調停離婚を検討されている方へ

 離婚するために調停を検討されているということは、離婚することについて相当な覚悟をお持ちだと推測されます。 離婚調停となりますと、夫婦関係の修復は非常に困難となるケースが多いですので、一時の感情に流されることなく、本当にそれで良いかを慎重に検討する必要があります。
 
 特に、「法律で定められた離婚事由」の有無につき、争いが生じる可能性がある場合は、弁護士などの専門家からアドバイスを得た方がよいかもしれません。 なぜなら、仮に調停が不成立となると裁判を起こすしかありませんが、「法律で定められた離婚事由がある」と裁判所が認定しない場合、離婚することができないからです。(「法律で定められた離婚事由」については裁判離婚のページをご参照ください。) 時間と労力を費やして調停と裁判をしたにもかかわらず離婚できなかったということになっては、元も子もありません。
 
 また、調停だけで離婚できる可能性が高い場合であっても、将来を見据えるならば、調停調書の内容にも気を付ける必要があると思われます。 調停離婚の際には、将来を見据えた場合に不安材料はないか等を確認するためにも、ぜひ一度、当事務所をご利用ください。あなたに合った上質なリーガルサービスを提供させていただきます。        

TEL:059-327-6560 受付時間 平日、土日祝日 9:00~20:00 離婚・男女相談受付中!どんな些細なことでもお気軽にご相談くださいメールでの相談予約
TEL:059-327-6560 受付時間 平日、土日祝日 9:00~20:00 離婚・男女相談受付中!どんな些細なことでもお気軽にご相談ください メールでの相談予約