裁判離婚を検討されている方へ

裁判離婚となると、ほとんどのケースで弁護士が代理人として活動しているのが実情ではないでしょうか。

 

弁護士が代理人となることで、法律の専門家から適切なアドバイスを受けることが可能になり、依頼者である本人にとって望ましい結論に一歩近づくことができる可能性があります。

 

また、裁判離婚は、協議や調停による離婚よりも結論が出るまでの期間が長くなる可能性があり、長期戦による精神的・時間的な負担が大きくなるおそれがあります。

この精神的な負担が少しでも軽減されるよう、離婚問題は早期から弁護士へ相談することをお勧めしています。

 

インターネット上には、離婚に関する情報が溢れています。

裁判離婚を検討されている方に対しては、特に、その情報の真偽について、慎重に判断されることをお勧めします。

仮に、間違った情報に基づいて行動を開始してしまった場合や、情報自体は正しいがその情報があなたのケースには当てはまらないにもかかわらず、当てはまると勘違いして行動を開始してしまった場合、場合によっては、取り返しのつかない事態が生じるおそれもゼロではありません。

 

当事務所には離婚問題に明るい弁護士が在籍しております。裁判離婚を検討されている方は、是非一度、当事務所にお気軽ご相談ください。

TEL:059-327-6560 受付時間 平日、土日祝日 9:00~20:00 離婚・男女相談受付中!どんな些細なことでもお気軽にご相談くださいメールでの相談予約
TEL:059-327-6560 受付時間 平日、土日祝日 9:00~20:00 離婚・男女相談受付中!どんな些細なことでもお気軽にご相談ください メールでの相談予約